NURBURGRING 24H RACE

TOPIC COLUMN

  • vol.
  • vol.
  • vol.
  • vol.
2020.01.21

2020年NBR24時間レースSUBARUディーラーメカニック8名が選出される

1月18日(土)に栃木県佐野市のSUBARU研究実験センター(SKC)内特設会場にて、本年のニュルブルクリンク(NBR)24時間レースに参加するSUBARUディーラーメカニックの選考会が実施され、厳選審査の末、全国26都道府県・地域のSUBARU特約販売店から集まった参加者から8名が選出され、同日発表されました。
SUBARU車の開発拠点であるSKCでこのNBR派遣メカニック選考会が実施されるのは、今回が初めてのことです。全国のSUBARU特約販売店からは毎年多くのNBRメカニック志望者が手を挙げますが、誰もが納得いく公平な審査を経て選考する必要があり、今回よりSKCで選考会を実施することとなりました。選考会には、NBRメカニック参加を志望するディーラーメカニック28名が参加。参加者は、所属特約販売店スタッフやSTIの辰己英治総監督をはじめとするNBRプロジェクトメンバー6名、SUBARUカスタマーサービス本部の幹部や担当者が見守る中、二組に別れて実技審査、個人面接を受けました。参加者は、それぞれ各地域の拠点で活躍する優秀メカニックです。それぞれスバルテクニカルスタッフ認定1級の資格を持っており、所属販売店の上位職者や同僚からも信頼されている実力者ばかりです。
2016年仕様のSUBARU WRX STI NBRレースカーの実車を使った実技審査は、フロントタイヤの交換作業を実施し、求められる作業が確実に迅速に実行できたか、チェック項目などに見落としがないかなどを採点されます。指定された工具類のみを使いタイヤ交換する単純作業のように見えますが、工具類の使い方、作業手順、空気圧調整などには、いくつかの確認作業や判断が求められます。制限時間は各人5分間なので、十分に考える時間もあります。また、審査するSTIスタッフやSUBARUアカデミーの講師や多数の関係者が見守る中での作業は、普段の仕事ではありえない緊張感があったことだろうと考えられます。中には、緊張感から手順を見失いそうになる人もいたようです。その中でも、作業指示書を冷静に読み、自ら組み立てた作業手順を声出ししながら確認する人も多く、審査員に対するアピールがひしひしと伝わります。また、辰己英治総監督が審査員席にいる個人面接では、日頃の業務で心掛けていることやNBRメカニックを志望する理由や意気込みなどが尋ねられ、緊張感の高い雰囲気ながら、それぞれの志をきちんとアピールする姿が印象的でした。
28名の実技審査、面接審査は午前中のうちに終了。ランチブレークを挟んで、いよいよ選考結果の発表です。発表は、辰己総監督によって読み上げられました。辰己総監督は、「当初、協調性や人柄などが見られることから面接結果が重要と考えていました。しかし、日頃から質の高いサービス業務を実施されている参加者が多く、特約販売店内での教育もきちんと推進されていることと思われますが、今日の参加者の皆さんは、どの方もしっかりとご自身をアピールできる優秀な人材揃いだな、と感じました。その中で8名を選ぶというのは、実はとても困難な作業でした。面接では評価は僅差となり、結果的に実技審査結果が合否を分けることになりました。ですから、選ばれなかった方も悲観することなく、また次の機会にぜひ再挑戦していただきたいと思います」と前置きし、選出された8名を指名しました。

【選出された8名】

ディーラー メカニック
北海道スバル 沼倉 寛樹
岩手スバル自動車 千田 武紀
新潟スバル自動車 駒形 充
神奈川スバル 西村 直人
千葉スバル 石橋 裕也
東京スバル 長澤 慎馬
奈良スバル自動車 西井 誠
大阪スバル 春本 直輝
辰己総監督は、「選抜された8名だけでなく、本日参加された28名全員が今年のNBRプロジェクトの一員だと意識して日々の業務に携わり、24時間レースを後押ししていただけるものと思っています。参加していただきありがとうございました」とつけ加えました。
最終選考に残った8名のメカニックは、2月下旬に予定されている事前研修会を経て富士スピードウェイにおける本年のSUBARU WRX STI NBRレースカーの走行テストに参加。5月中旬にはドイツに向けて渡航し、チームに合流して5月24日〜25日に予定されているニュルブルクリンク24時間レースを迎えます。彼らの活躍は、このサイトでもお伝えしていく予定です。どうぞご期待ください。

TEAM PARTNER

  • BBS
  • BMC
  • BILSTEIN
  • eibachi
  • ENDLESS
  • FALKEN
  • FUKAI
  • FUJITSUBO
  • GRAN TURISMO
  • G-TEKT
  • 市光工業株式会社
  • IPF
  • KENWOOD
  • KUBEBOND
  • mactools
  • MOTUL
  • nishikawa
  • N-KIT
  • 日本ピストンリング株式会社
  • NTN
  • OGURA CLUNCH
  • 株式会社アールディエス
  • syms
  • 大成技研株式会社
  • 北海道スバル
  • 福島スバル
  • 北陸スバル
  • 静岡スバル
  • 名古屋スバル
  • 大阪スバル
  • 滋賀スバル
  • 広島スバル
  • スバル用品株式会社
  • 株式会社スバル
  • STI
Scroll to top