Rd.1 OKAYAMA 開幕戦 岡山

岡山国際サーキット(第1戦)

関西からも近い中国地方唯一の国際サーキット。600mのメインストレートと700mのバックストレートを13の中低速コーナーで結ぶ全長3,703kmのテクニカルコースで、コース幅が狭く抜きどころは少ない。しかし、観客からコースまでの距離が近く、観戦ポイントも多いためアマチュアカメラマンには人気のサーキット。毎年3月には開幕戦に向けたSUPER GT公式テストが行われる。

Rd.2FUJI富士スピードウェイ 静岡県

富士スピードウェイ(第2戦)

世界でも珍しい幅広の1.5kmホームストレートをもつ全長4.563kmの高速トラック。高速コーナーで構成される前半と、BRZ GT300が得意とする中低速のテクニカルセクションの後半が特徴。直線でのトップスピード競争ではBRZ GT300には苦手コースと言われていたが、近年では前半でタイムを落とさず最終コーナー立ち上がりでもロスが少ないため、予選でも上位争いに加わっている。

Rd.3SUZUKA鈴鹿サーキット 三重県

鈴鹿サーキット(第3戦)

8の字型にレイアウトされた世界的に有名なF1サーキットである5.807kmの国際レーシングコースは、BRZ GT300の得意コースのひとつ。特にS字コーナーを含む前半部分はハンドリングマシンであるBRZ GT300の真価が発揮できるセクションで、常に大排気量マシンを追い回している。遊園地や娯楽・宿泊施設を併設しており、関西・東海地域のファミリーや若者層などに人気のリゾート型レーストラックだ。

Rd.4MOTEGIツインリンクもてぎ 栃木県

ツインリンクもてぎ(第4戦)

アメリカンレース用のオーバルトラックと4.801kmのテクニカルなロードコースのふたつを兼ね備えたツインリンク国際コースが特徴。加速する短いストレートと急減速が必要な低速コーナーが連続する典型的な「ストップアンドコー」サーキット。長くBRZ GT300は不得意としてきたが、近年はリズミカルに加減速するセッティングで苦手意識を克服。予選ではトップ5入り、決勝レースでは上位争いを展開することも珍しくない。

Rd.5SUGOスポーツランドSUGO 宮城県

スポーツランドSUGO(第5戦)

東北地方唯一の国際GTサーキットとして知られる森の中の3.704kmコース。右左に切り返す前半パートから下り坂を駆け降りてハードブレーキ、その後急勾配を一気に登るアップダウンの激しいレイアウトが特徴。ここも軽快なハンドリングを身上とするBRZ GT300の特徴を活かせるコースだ。しかし、山間部のコースにありがちな急な天候変化にレースが乱れることもしばしば。

Rd.6AUTOPOLISオートポリス 大分県

  • 予選 10/23(Sat) 13:45 LIVE 配信準備中
  • 決勝 10/24(Sun) 13:45 LIVE 配信準備中

オートポリス(第6戦)

阿蘇山の外輪山近くに存在する4.674kmの林間サーキットとして知られている。流れるようなアップダウンと攻めがいのある中速コーナーの連続が特徴で、ドライバーには人気のチャレンジングトラックである。ここもBRZ GT300の好物コースであり、九州一円のSUBARUファンがその活躍を楽しみにしている。しかし、ひとたび霧が出るとミルクを流したようにホワイトアウトし、レース進行が妨げられることもある。

Rd.7MOTEGIツインリンクもてぎ 栃木県

  • 予選 11/6(Sat) 13:45 LIVE 配信準備中
  • 決勝 11/7(Sun) 13:45 LIVE 配信準備中

ツインリンクもてぎ(第7戦)

アメリカンレース用のオーバルトラックと4.801kmのテクニカルなロードコースのふたつを兼ね備えたツインリンク国際コースが特徴。加速する短いストレートと急減速が必要な低速コーナーが連続する典型的な「ストップアンドコー」サーキット。長くBRZ GT300は不得意としてきたが、近年はリズミカルに加減速するセッティングで苦手意識を克服。予選ではトップ5入り、決勝レースでは上位争いを展開することも珍しくない。

Rd.8FUJI富士スピードウェイ 静岡県

  • 予選 11/27(Sat) 13:45 LIVE 配信準備中
  • 決勝 11/28(Sun) 13:45 LIVE 配信準備中

富士スピードウェイ(第8戦)

世界でも珍しい幅広の1.5kmホームストレートをもつ全長4.563kmの高速トラック。高速コーナーで構成される前半と、BRZ GT300が得意とする中低速のテクニカルセクションの後半が特徴。直線でのトップスピード競争ではBRZ GT300には苦手コースと言われていたが、近年では前半でタイムを落とさず最終コーナー立ち上がりでもロスが少ないため、予選でも上位争いに加わっている。

SERIES CALENDAR

  • Rd.1 岡山国際サーキット(岡山県)
    予選:4/10(土) / 決勝:4/11(日)
  • Rd.2 富士スピードウェイ(静岡県)
    予選:5/3(土) / 決勝:5/4(日)
  • Rd.3 鈴鹿サーキット(三重県)
    予選:8/21(土) / 決勝:8/22(日)
  • Rd.4 ツインリンクもてぎ(栃木県)
    予選:7/17(土) / 決勝:7/18(日)
  • Rd.5 スポーツランド SUGO (宮城県)
    予選:9/11(土) / 決勝:9/12(日)
  • Rd.6 オートポリス(大分県)
    予選:10/23(土) / 決勝:10/24(日)
  • Rd.7 ツインリンクもてぎ(栃木県)
    予選:11/6(土) / 決勝:11/7(日)
  • Rd.8 富士スピードウェイ(静岡県)
    予選:11/27(土) / 決勝:11/28(日)
Scroll to top